2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

フレッシャーズロード・完結

本年度ご依頼の新入社員対象の研修が
半年後のフォロー研修、来年以降のキャリア研修を除いて、
本日をもって、まずは完結します。

今年の弊社では、延べ2079人のフレッシャーズさんたちとご一緒でき、
パワーをいただくとともに、講師陣は初心に返る機会となり、
各自バージョンアップするための課題が抽出できました。

今年のフレッシャーズさんたち、
“自分らしさ”を大切にする傾向がうかがえます。
合わせて、“浮き過ぎない”ということも心がけているようです。

人は皆個性があり、その人ならではの力を持っているはず、
“自分らしさ”を最大限且つ適切に活かせたら、組織や社会に貢献でき、
もちろん、自分のモチベーションも高まることでしょう。
でも、“浮き過ぎない”ことで通じないということもあるのです。
そのために、コミュニケーションや論理的思考、
チームビルディング、ビジネスマナーなど、様々なスキルを学んできました。
胸を張って、是非活用してほしいものです。

ただ、「独りよがり」にならないこと!
これから、いろーんな人、いろーんな状況に出会うことでしょう。
あらゆる場面で、少しだけ心を広く先を見据えて、
清々しい未来を描きながら、邁進することを心から期待しています。
フレッシャーズの皆さんには、限りない可能性が広がっているのですから…(#^.^#)

DSC_0295-1.jpg

2013. 05. 07

願い続ければ叶う!

来月再来月と岩手県内各所での研修のご依頼が決まりました。
予てより願っていた被災地訪問が叶います!

実は、3.11.の震災以降の1年程、
某企業様の各部署から被災地支援に出向かれた社員の皆さんの
帰京後のストレッサーを軽減するためのカウンセリングを承っておりました。
私も被災地に行って何かできれば…でも返って足を引っ張ることにもなりかねません

この度、縁あって、訪問できることになった被災地。
その訪問経路では、三陸鉄道にも乗車します!
地元の皆さんの自慢の美味しいものをたくさんいただいて、
地元ならではのお土産も買いたいと考えています!

仕事を通して、頑張っている地域、人たちに触れられる、
本当にありがたいことです。

「願いは叶う」ではなく「願い続ければ叶う」のです。
思い起こせば、“願い続ける”ことで、今まで叶ったことがいくつもあります。
“願い”は名詞、ただ単に“願い”ではなく
“願い続ける”という動詞で、そのプロセスが必ずチャンスにつながると
私は信じていますし、実感しています。

※写真は三陸鉄道公式HPより

7981c5af4a561fb9d8ce3714c1c32f82-300x223.jpg

2013. 04. 24

新人研修は初心にかえる機会

4月は新入社員研修のラッシュです。

その内容は様々。中には、入社式翌日から配属直前まで、
ご一緒させていただくクライアント様もあります。
毎日張り付いているわけではありませんが、
社内での研修の合間に、数日置きに担当していると
確実にマインドチェンジ及びステップアップしている部分と
逆に馴れ合ってしまい甘さが出ている部分が目立ちます。

そのプロセスを自覚することも重要。
そのために、受講者の皆さんのアウトプット物である模造紙やフリップチャートなどを
いつでも目にできるように、研修期間中は掲示した状態で進めています。
「講師の私が“ああだこうだ”言ったことではなく、
すべて皆さんから自発的に挙がった成果物ですから、
証拠として張っておきます。指標にできるはずです」などと声をかけながら、
壁面が全部つぶれてしまい、ホワイトボードやパーテーションに張ったりと、
工夫をすることもしばしばです。

すると、今朝、ある受講者さんがスマートフォンで写真を撮ったものを、
A4サイズ数枚で見られるように一覧にしてくれました。
しかも、先輩である研修担当者様に相談して、各チームに行きわたるようにしてくれているのです。
さらに、他の受講者さんが「全員分あった方がいいのではないですか」と発言し、
早速、今日のランチ休憩時に皆さんでコピーをとりあっていました。

そんな皆さんを目の当たりにすると、私も断然やる気スイッチが入ります。
フレッシャーズさんたちから、たくさん刺激を受けて、
強化・改善・バージョンアップを図るチャンスをいただいているのです!(^^)!
初心にかえる貴重な機会ともいえますね(^_-)

DSC_0298.jpg

2013. 04. 16

新年度・さまざまな桜

4月1日。スタッフの小山です。

だいぶ葉桜になりましたが、
たわわに花がついている桜を見かけました。

本日から、新年度です。
今年も、新入社員研修の最ピークが始まりました。
私も、何件が講師として担当しています。

まだまだ満開の桜、ほぼ葉桜の状態、
手毬のように丸く連なって咲いている桜、
バラバラにそれぞれが立派な花をつけている桜、
薄―いピンク色、花弁が大きめ、
桜にもいろいろな種類や様々な咲き方があります。

フレッシャーズの皆さんが、それぞれに花開くように、
その根底としてビジネスモラルが身につくように、
心して、最ピークを乗り切ります。

DSC_0252.jpg

2013. 04. 01

エピソード-”本物”のダイバーシティ

こんにちは。スタッフの和田です。
新年度も間近ですが、桜の花も長持ちしてくれていますね(^^)

年度末の今月は、ダイバーシティ推進の年間統括が集中していると
山岡が数日前にFBに投稿していましたので、関連してのブログです。

弊社主力コンテンツのひとつ、ダイバーシティ。
皆さん、ご存じのとおり、「多様性を活かす」ということです。

多くのクライアント様とダイバーシティ案件でご一緒させていただいておりますが、
女性活躍推進・女性管理職育成など、ジェンダーや女性に特化した取り組みが多いの
が現状です。
もちろんそれらは、ダイバーシティ推進には欠かせない試金石になるものです。
決して、偽物のダイバーシティではありません!

ただ、「多様性を活かす」ということは、ジェンダーや女性特化に限らず、
年齢・国籍・雇用形態などなど、より多くの様々な違いを活かしていくことです。
しかも、単に認め合って馴れ合いや甘えになるのではなく、
互いが切磋琢磨し個と組織の強化につなげること。

過日、某企業様からダイバーシティ推進についてのお問い合わせをいただき、
ニーズや現状を伺い、ご提案の機会がありました。
すると、ご担当者様から
「他のどこに話を聞いても、女性活躍推進関連の提案に偏っているものばかり。
御社のようなところを探していたのです。ぜひよろしくお願いします」
と言葉をいただきました。

弊社では、“本物”のダイバーシティの実現を目指し、各種サポートをさせていただ
いております。
もし、ジェンダー・女性特化とちょっと違うというニーズやお困りごとのある企業
様・ご担当様、
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

report_01.jpg

2013. 03. 28