2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

持ち味を活かす

ここのところ、ダイバーシティ案件が続いています。
ダイバーシティとは、ご存じのとおり、多様性を活かす組織づくりの推進全般のこと。

でも、女性の管理職比率を上げる、男性の育休取得者のロールモデル化、定年退職者の再雇用枠を設ける、
など、施策に偏るものが多する感があります。

男性とか女性とか年齢とかじゃないんだけどなぁ。。。
バリバリの働き盛りでプロパーの男性でも力を発揮できていない状況はたくさんあるし、
女性に一概に仕事や管理職を目指させても、自分は家庭に専念したいという人もいます。

施策や制度は、きっかけに過ぎません。
要は、個々の持ち味を活かすということからズレてしまっては、意味がないのです。
弊社内でも、緻密な作業が苦手な私をしっかりカバーしてくれる丁寧な仕事ぶりのスタッフ、
子育て真っ最中のスタッフは時短勤務、出張や不規則なクライアント様訪問に即対応できるスタッフ、
など、皆、それぞれの持ち味を活かしてチーム力を高めることに励んでいます。

しかしそれは、私たち日本人が苦手なことでもあります。
日本は、協調するということが育まれた文化をもっています。
礼節を重んじたり、年長者に配慮したり、人を尊重することを慣習としてきた私たちには、
時に、個々の持ち味を活かし、力を発揮することが、御法度と解釈されることもあります。
そんな私たちですから、欧米が取り組んできたダイバーシティのセオリーは当てはまらない部分もたくさんあります。
中には、配慮や尊重が裏目に出て、単なる受容だけをし、組織の強化にはまったくならない
緩慢なダイバーシティも散見されています。

組織のあり方、個のあり方、のみならず、コミュニティや家族のあり方も含め、
日本人・日本社会を私たち日本人がまず認識した日本流ダイバーシティ推進が必要です。
そう、誇りを持って私たちの持ち味を活かしましょう!
それが、世界で通用する日本へと進化する道になると私は信じています。

写真はダイバーシティ東京プラザ(^_^;)

03_px400.jpg

2013. 11. 12

介護従事者の皆さま、お待たせしました!

こんにちは。スタッフの和田です。

お待たせしました!介護従事者の皆様のための公開研修開催です。
だいぶ前に、当社の者が「エピソード-福祉業界に強い理由」と題し、
ブログに投稿したこともありました。http://www.gc-p.com/blog/other/083330/
大変ご要望の多いコンテンツを、山岡仁美登壇で公開形式という貴重な機会です。
ふるってご参加くださいませ!!
↓↓↓

「介護現場のクレーム対応講座」
日程  2014年1月20日(月)9:30〜12:00
受講料 13,650円
会場  クリエイト本社ビル 東京都千代田区神田司町2-2-13

「チームケアに欠かせないコミュニケーション力向上講座」
日程  2014年1月20日(月)13:30〜16:00
受講料 13,650円
会場  クリエイト本社ビル 東京都千代田区神田司町2-2-13

※ダブル参加の場合は、21,000円とお得です。
詳細は、主催者のクリエイト様のホームページをご覧ください!

http://edu.create-group.co.jp/schedule/place/kanda-8/

(0120)介護現場のクレーム対応-神田(CS)

2013. 11. 05

始まりがあれば終わりもある

「笑っていいとも」が来年3月で終了と、
タモリさんが番組内で公言したと話題になっています。
長年、愛され親しまれ続けた番組を惜しむ声や
予てよりタモリさんの体力を案じ労いと安堵の気持ちを感じている方も多いようです。

始まったものは、いづれ終わりがきます。
永遠というものはない、と私は考えています。

ただ、終わりは来るけれど、
次の進化がもたらされ、新たな始まりはやってきます。
私たち人間の歴史を辿っても、
幾多の文明が終わりを迎え、新しい文化が生まれてきました。

数日前のスタッフミーティングで、
ここ5年ほど年間契約を継続してきた大口クライアント様と
来年度は契約更新しないことが確定したと話したら、
スタッフから、「力を入れてきたのに、ショックです」と嘆きの声が挙がりました。
でも、それでいいのです。

そのクライアント様では、徐々に従業員研修の内製化を進め、
来年度は、いよいよ全面内製化となるのです。
その後のプロセスで、進化のための新たな課題に直面し、弊社のサポートが必要でしたら、
きっとまたお声掛けくださることでしょう。
その時は、弊社スタッフたちが力を入れてきた研修のご相談ではないかもしれません。
課題の真因を探る組織サーベイかもしれませんし、
内製化の確度を上げるための評価システムかもしれません。
その時に、ちゃんとお役にたてるように、弊社も力を付けなくっちゃ!(^^)!

終わりが来れば、次の進化がもたらされ、新たな始まりはやってきます。
私たちの役割は、クライアント様の発展や成長に役立つ貢献をすること。
そのためには、目先のことや些細なことにとらわれず、進化する潔さも必要です(*^^)v

余談ですけど「笑っていいとも」のテレフォンショッキングの第1回ゲストって
桜田淳子さんだったのですね(笑)懐かしい〜☆彡
そういえば、彼女もある意味で、潔く芸能界から引退し、進化した一人なのかもしれませんね。

m_E7AC91E381A3E381A6E38184E38184E381A8E38282_E6A19CE794B0E6B7B3E5AD90.jpg

2013. 10. 22

久しぶり!公開講座に登壇です

こんにちは。スタッフの和田です。
久しぶりに、弊社代表山岡仁美が、
公開形式の研修に登壇です。

神奈川県立かながわ女性センター主催・茅ヶ崎市共催
働く女性に贈る「わたしとチームがハッピーになる仕事術」
の1日目を担当いたします。
在職10年超の働く女性を対象にした講座です。
終盤には、山岡の実体験を含めて、
仕事と家事・育児の両立(ワークライフバランス)の
エピソードも予定しております。

参加費無料、託児サービス(先着10名)付き!
後輩・部下育成にあぐねている方、
仕事とプライベートの両立にご苦労されている方、
ぜひご参加ください!
↓↓↓↓↓
人を活かして自分を生きる!
チームの力を引き出すコミュニケーション
~先輩に学ぶ!理想のわたしになるヒント~

日程→11月30日(土)10:00~16:30
会場→茅ヶ崎市男女共同参画センター いこりあ
対象→就業10~20年、30~40代の女性 30名
申し込み→県立かながわ女性センター 参画推進課 0466-27-2115
(11月17日締め切り)
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/631304.pdf

実は、他の主催者にて、山岡登壇の公開研修が
10月・11月・来年1月と開催が決まっているのですが、
こちらは、即日満席になってしまって、
主催者様から弊社リンクは控えるようにという状況で、申し訳ありませんm(__)m
今後は、よりタイムリーに告知してまいります!

2013. 10. 17

風立ちぬ・今は秋

風立ちぬ♪今は秋♪
と、かつて松田聖子さんが歌っていました。
まさに今、秋本番です。
気持ちいい秋晴れが続いている今日この頃、
食欲の秋・芸術の秋・スポーツの秋・読書の秋…楽しみ方・過ごし方もいろいろですね。

「風立ちぬ」と言えば、アイドル時代の聖子さんの歌よりも
今夏公開された宮崎駿監督最後の長編映画の方が旬ですね(もう遅いくらい^^;)
やはり、宮崎監督の作品は、生きることの意味や命の尊さという一貫したメッセージがあります。
この作品もキャッチコピーから“生きねば。”とストレートに表現されていました。
震災、戦争、病気、理不尽な社会、愛する人を失う、どんな状況でも
生きて自分の役割や夢を全うしていく志をもつことを静かに訴える作品でした。
ただ、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの作品と違い、
インパクトの強い仕掛けが少ないためか、子供たち・若い人たちには、
淡々としていて、何が言いたいのかよくわからなかったという感想も多いそうです。
私は、よくわからなかったというのは、自分で探究すべし!というメッセージも込められている
という気もします。

私たちの仕事では、お客様が「よくわからなかった」では済みません。
でも、「よくわかる」答えは明示しません。
真の答えは、お客様がもっているもの。
お客様が四苦八苦・試行錯誤しながら、真の答えにたどり着くように
少しのヒントを提供することと、ちょっとしたハンドリングを行うのが私たちの役割です。
今手がけている新コンテンツには、どのようなヒントとハンドリングの仕掛けを取り入れるか、
今、私はさながら“コンテンツ作成の秋”真っ最中です\(^o^)/

img_313444_10964815_2.jpg

2013. 09. 30