肌の色は素敵な個性!

皆さん、こんにちは。
1ヶ月ぶりのブログです。

「Black Lives Matter」

ミネアポリスにて、ジョージ・フロイトさんが暴行死され、
2週間近くとなります。

ダイバーシティ&インクリュージョンをコアとしている私が、
このやりきれない事件をスルーするなんてできないです。
悲しいし、悔しいし、タマラナイ…

でも、今まで言及はしなかった。
なぜなら、この問題は、あまりにも深く重く長く、
そして、生きる者すべての極めて本質的なことだから。

ヒスパニック系の人たち
イスラム圏の人たち
アジア人(今まさにコロナもあるし…)
もっといえば、
地球上に生きる者全部。
みんな素敵な個性があるでしょ?

自分と違うからって、
自分の価値観や感情で、人を傷つけたり、その人の未来を奪っていいの?
象牙のために象を殺め続けてもいいの?
大豆のためにジャングルをなくしていいの?
象の眼差しは優しく穏やか、ジャングルに住むオラウータンは愛くるしい、
それぞれに、個性も魅力もあり、尊厳を持たずしてどうするの?
それはもちろん、どんな人間同士にも。

みんな違うから、その相乗効果で未来が育まれるのです。
違いを排除する、差別する、尊厳を持たずにいることは、
自らの未来を失うということなのです。

※写真は、昨年のアフリカ国際会議にて

IMG_20190830_100143_069

2020. 06. 09

1 / 11