Re:無償の愛の人

皆さん、今年も僅かになりましたね。
1ヶ月ぶり?の山岡です。

昨日、スタッフがアップしてくれたブログ「無償の愛の人」

ん~、実はそれには、
重ーく深ーい問題が潜在しているのです。

確かに、私は、
みんなのため、人のため、何ができるか、
思いっきりヤル方。

損得なんて考えず、
たとえ、自分が疲弊しようともお構い無しです。

でもそれは、
“その人が、愛情を注ぐ機会を奪ってしまうこと”なのだと、
敬愛する後輩経営者さんから忠告されたことがあります。

言い換えれば、
その人らしさや自立心を削いでしまうということです。

愛情を与えられ続けると、
それに慣れ居心地もよく、
やがて甘んじ、本来のその人の力が発揮できない
なんて、大問題です。

「無償の愛の人」といえば、聞こえはいいかもしれませんが、
ひょっとしすると、愛情を注ぐ自分に陶酔しているのか?
自分が疲弊する可能性も含めて、
あくまでも自分を主役にしたいのか?
と、探究すれば、本当に重く深い。

ましてや、人財育成・組織改革を生業とする立場にとって、
深刻な課題なのです。

だから、来年は、来年こそは、
関与の仕方をちゃんと考えます。
もっと大人になります!

※写真は、正真正銘の無償の愛の姿、母犬のたまと娘犬ののん。

BeautyPlus_20171226110618_save.jpg

2017. 12. 26

1 / 11