行け!みんなの夢守るため♪

皆さん、こんにちは。

親しい人は、よくご存じのはず。
マイ・テーマソングは「アンパンマンのマーチ」♪

トークやイベントなどでは、
登場時に流してもらったこともあります。

特に、この3箇所の歌詞が好きなのです。

♪~~~
何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
♪~~~
何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

♪~~~

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

~~~♪

そんなアンパンマンに最近では、
「やたらと“アンパンチ”って暴力に走る!」
「ヤられたら、ジャムおじさんに顔を替えてもらって頼りすぎ」
などと、意見が挙がっているようですね。

もちろん、暴力は良くない。
でもね、アンパンチという手段になってはいるけれど、
言うべきことややるべきことを果敢にアウトプットするのはとてもいいこと。
その上で、相手が反応を示す、動く、変わる、
状況が進展する、変化する、
っていうことに繋がるのです。

頼る、それが過剰で、依存や寄生になってしまったら、
みんなが疲弊する。
でもね、困ったときやサポートが必要なとき、
逆に、手伝えること、力になれるとき、
それらをちゃんと分かち合えば、
問題や難題も解決できるのです。

今こそ、アウトプットしよう!分かち合おう!
喫緊に迫る社会課題や危機的環境に向けて!

アンパンマンのマーチの最後は、
♪行け!みんなの夢守るため♪

やっぱり、好きだな♡

img_product_01

2019. 06. 27

1 / 11