2021年9月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

Valentineにチョコレートの真実を

Happy Valentine!

だからこそ、チョコレートの真実を知っておきたい。

いえ、知らずにいるのは、あまりにも無責任。

 

誰かの何かの犠牲の元に成り立つモノは選びたくない。

皆さんがチョコレートを買うとき、選ぶときは、いかがですか?

 

例えば、私だったら…
DIVINE Chocolate

www.divinechocolate.com

BELVAS

www.chocolaterie-belvas.be

Chocolet Stella

www.swisschocolate.ch

People Tree

https://search.peopletree.co.jp/?path=116%E9%A3%9F%E5%93%81:004%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&_ga=2.206973979.988745798.1613203845-1157191911.1583396351

など(^_^)

また、年に一度のValentineだからこそ、

キャロル・オフ著「チョコレートの真実」を

あらためて読んでみたりするのはいかがでしょうか。
以下、著書紹介文より。

(↓お買い求めはこちら↓)

http://acejapan.ocnk.net/product/293

 

カカオ農園で働く子供たちは、チョコレートを知らない。

世界最大のカカオ豆の輸出国、コートジボワール。

密林奥深くの村を訪れたカナダ人ジャーナリストのキャロル・オフは、カカオ農園で働く子供たちに出会う。

子供たちは自分たちが育てた豆から何が作られるのかを知らない。

自分に課された過酷な労働が、先進国の人々が愛するお菓子であることも、

チョコレートが何なのかさえも――。

マヤ・アステカの時代に始まるチョコレートの魅惑の歴史。

そのなかで生まれ、今なお続いている、過酷な「児童労働」の実態と、

巨大企業や政府の腐敗。

その背景にある貧困と民族間対立。

そして私たち先進国の消費者の行動は、この問題にどう関わっているのか?・・・

 

ともあれ、皆さん、
愛あるValentineをお過ごしください♡

o1080108014699734438

2021. 02. 14

Clubhouseならぬインスタライブ

皆さん、大変ご無沙汰しております^^ゞ

山岡です。

 

昨年12月から、

とっても細々としたインスタライブを配信しています。

 

いつも仲良くさせてもらっている西村修さんと一緒に

毎回、素敵なGen.Zをゲストにお招きしての配信です。

 

西村さんは、中越パルプ工業にて竹紙を通したSocialgoodな活動や

「銀座ソーシャル映画祭」の主宰、

プライベートでは、エシカルを極めたコーヒーの焙煎が大好評✨

とは言え、

所詮、オジサンとオバサンのインスタライブですから、

ライブボタンがわからず時間通りに配信できなかったり、

悲惨な通信状態だったり、画面がほぼ真っ暗だったり、

本当に酷い状態。

視聴してくださっている皆さんには申し訳ないです(>.<)

 

しかも、

今や、Clubhouseが当たり前という中、インスタライブですからね(爆)

 

でもでも、

Gen.Zたちの言葉、価値観、エピソードなど、本当に素晴しい。

普段、彼らがSNSで発信しているエッジとは

また違ったパーソナリティが醸し出たりしています。

だから、絶対、視聴する価値あると思っていまーす✨

 

皆さん、

毎月、第2水曜の夜8:30~

インスタでyamaokahitomiを検索してみてくださいね。

 

※写真は、昨年の「サステナブルブランド国際会議」にて

Gen.Zの皆さんと。

IMG_20200221_203527_013

2021. 02. 12

肌の色は素敵な個性!

皆さん、こんにちは。
1ヶ月ぶりのブログです。

「Black Lives Matter」

ミネアポリスにて、ジョージ・フロイトさんが暴行死され、
2週間近くとなります。

ダイバーシティ&インクリュージョンをコアとしている私が、
このやりきれない事件をスルーするなんてできないです。
悲しいし、悔しいし、タマラナイ…

でも、今まで言及はしなかった。
なぜなら、この問題は、あまりにも深く重く長く、
そして、生きる者すべての極めて本質的なことだから。

ヒスパニック系の人たち
イスラム圏の人たち
アジア人(今まさにコロナもあるし…)
もっといえば、
地球上に生きる者全部。
みんな素敵な個性があるでしょ?

自分と違うからって、
自分の価値観や感情で、人を傷つけたり、その人の未来を奪っていいの?
象牙のために象を殺め続けてもいいの?
大豆のためにジャングルをなくしていいの?
象の眼差しは優しく穏やか、ジャングルに住むオラウータンは愛くるしい、
それぞれに、個性も魅力もあり、尊厳を持たずしてどうするの?
それはもちろん、どんな人間同士にも。

みんな違うから、その相乗効果で未来が育まれるのです。
違いを排除する、差別する、尊厳を持たずにいることは、
自らの未来を失うということなのです。

※写真は、昨年のアフリカ国際会議にて

IMG_20190830_100143_069

2020. 06. 09

この長期戦に問われる倫理性

皆さん、こんにちは。
先週、リモートワーク中のスタッフが
ブログを書いていたのに触発されて(笑)
私も約1年ぶりの投稿です。

コロナ姫降臨による経済のストップや新しい生活様式は、
相当の長期戦であり、
それどころか、経済のあり方も、生活のあり方も、変革せずには
この先の未来は拓けないことでしょう。

そんなとき、つい先日、
未だ、緊急事態宣言が継続する中、
新規感染者数も減少し始め、
そもそも、緊急事態宣言は5月31日まで、
前倒しで解除される地域もありそう、
ということで、今夏今秋のイベントやフォーラムなどを
当初の予定通り開催準備中、しかも東京近郊、
と親しい人から聞き、
耳を疑ってしまいました(汗)

それは、決してイベントやフォーラムの開催そのものを疑心に思ったのではなく、
“当初の予定通り”に驚愕したのです。

最近では、すっかり定着しつつあるオンラインやWebや新メディアを絡めたり、
ソーシャルディスタンスをはじめ感染予防対策を効果的に演出したり、
New normalなイベント開催が十分実現可能です。
それどころか、今まで考えもしなかった新たな価値創造となるような企画や運営が肝要となり、
それらは社会や顧客からの信頼や支持を得ることになるでしょう。

もはや、”当初の予定通り”
つまり、元サヤというのはあり得ないのです。

そして、その根底には
必ず倫理性が求められると、私は推察しています。
倫理性とは、言うならば
道徳心から外れず、まっとうであるということ。
本来の命のあり方を甘んじないとも言えるかもしれません。

緊急事態宣言の解除後に、
いかに道徳心から外れず、まっとうに、本来の命のあり方を甘んじず、
倫理性をもってビジネスやライフスタイルを促進していくのか?
さらに、それに留まらず、New normalとなる価値を当たり前に創出できるのか?

そもそも、倫理の反対は悪辣。ヒドイわ~(涙)
今まさに、倫理性が大前提として問われているのではないでしょうか。

※写真は、東京のコロナ対策を陣頭する小池さんが国政時代のもの。
当時、2030プロジェクト関連で度々ご一緒していました。

BeautyPlus_20200510055010308_save

2020. 05. 11

【緊急アンケート】今の状況、これからのNewNormal

皆さん、またしても大変ご無沙汰のブログです。
スタッフの小山です。

コロナウィルスの影響で、
自宅待機や休業も含め、多くのイレギュラー対応をされていることとお察しします。
弊社も、絶賛リモートワーク中です!

世界共通の、この前代未聞の経験をやり過ごす?乗り越える?活かす?
とらえ方は様々かと思いますが、
少なくとも、人も、社会も、生きているのですから、
適応し進化していくことが必要なのでは??

さて、山岡がプロデューサーとして関わる
「サステナブルブランド・ジャパン」では、
この前代未聞の経験をどうとらえるのか、
【緊急アンケート】へのご協力を広く呼びかけております。
5月11日17時までに、たくさんの方にご回答いただけると幸いです。
https://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1196562_1501.html

皆さんのご回答結果は、公式サイトでご報告します。
合わせて、オンラインフォーラムなども企画中です。
是非、ご期待くださいませ!
https://www.sustainablebrands.jp/

※写真は、コロナウィルス感染リスクが深刻化する直前に開催された
「サステナブルブランド国際会議2020横浜」にて登壇の山岡です。

20200321204613062_save

2020. 05. 08

1 / 2912345...1020...最後 »