介護業界もダイバーシティ

皆さん、こんにちは。
スタッフの小山です。
 
今さらですが、
今やダイバーシティ推進の必要性は、
大企業に限られたものではありません。
 
中小企業も、官公庁・自治体も、学校も、病院も、個人も、
意識改革と行動変容が求められます。
 
来月、介護業界向けのダイバーシティ推進をオープンセミナーにて開催します。
(かながわ福祉サービス振興会様主催)
 
もちろん、担当講師は当社代表の山岡です。
とてもレアな機会です。
是非ご参加くださいませ!
 
【日時】
平成28年3月17日(木) 10:00〜16:00
 
【研修テーマ】
介護事業所の人材多様性を活かす ダイバーシティの推進
 
【参加費】
一般 10,000円
会員 8,000円
 
【研修会場】
かながわ福祉サービス振興会セミナールーム
 (横浜市中区山下町23番地 日土地山下町9階)
https://www.kanafuku.jp/co/アクセス
【詳細はこちら↓】
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/summary_1263.html
 
 

DSC_4512-1.jpg

2016. 02. 23

東京都女性活躍推進白書

皆さん、こんにちは。
スタッフの小山です。
 
昨日のニュースでの舛添都知事の会見をご覧になりましたか?
冒頭で、東京都が全国初「女性活躍推進白書」を完成させたと発表されていました。
ちなみに、添付の画像は、東京都女性活躍推進のロゴマークです♪
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2016/160216.htm 
 
実は、その策定に、山岡が関わっているのです。
女性活躍推進を含め、ダイバーシティをコアコンテンツにする弊社ですが、
今回は、山岡個人として、参画しました。
出産・子育てを経て仕事を継続する女性、
しかも、組織の中では事務職から管理職に従事し、その後起業して、
と、ひとりの女性の生き方を活かすための参画です。
 
私から見ると、白書の中には、
山岡らしい意見や提言がチラホラ(*^_^*)
おもしろいです〜!
http://www.tokyo-wlb.jp/women/hakusyo.html

logo.png

2016. 02. 17

”先生”と呼ばないで

皆さん、こんにちは。
早くも立春。
春は確実に近づいています。
 
連日、コンサルティングや研修、ワークショップで
回遊魚のように動きまくっている私。
 
その中、たびたび“先生”と呼ばれることがあります。
特に、新規案件において。
 
でも、私はお医者様でも弁護士でも教員でもありません。
先生ではないのです。
確かに、クライアント担当者様やワーク参加者の方からすると
年齢的に先に生まれたのかもしれませんが、
“共に生きている”のですよ。
 
共に気づき、共に考え、共に取り組み、共に解決し、共に発展する。
ん??なんだか、コブクロの歌みたい?(^^ゞ
 
だから、私は、
相手が大手企業の社長様でも、学生さんのインターン生でも、
老いも若きも、どんな立場の人も、名前でお呼びしています。
私にも「山岡仁美」という名前があります。
“先生”とは呼ばないでくださいねヽ(^o^)丿
 

DSC_3649-1.jpg

2016. 02. 04

1 / 11