ビジョナリー・カレッジ開講!

2月に入り、大雪や寒波に見舞われていますが、
三寒四温を経て、春が近づく時期ですね。

弊社では、この春、新しい展開がいくつかあります。
そのひとつが「ビジョナリー・カレッジ」の開講。
今まで、全く行っていなかった公募型セミナーです。

“ビジョナリー”なので、未来や成長・発展をと見据えてほしい、
“カレッジ”なので、定期開催に参加いただき中長期的に取り組んでほしい、
と、単発研修やマインド系のセミナーとは違う、本格的な内容を目指しています。

3月からの開催は、30代の後継者社長を対象に

企業価値を高めるための戦略をシリーズでお伝えします。

オルタナ編集長森摂氏・福田剛大氏他を講師に迎えた充実のコンテンツです\(^o^)

お楽しみに〜〜〜

http://www.gc-p.com/2014visionarycollege.pdf

V6hLx6sPcm5F5yp1392639311_1392639455_5.jpg

2014. 02. 18

感謝!感謝!大感謝!

先週金曜日の2月7日に開催した
4冊目の拙著「ダイバーシティで新時代を勝ち抜く-多様性を活かして組織力アップ
-」の出版記念パーティ♪
初めての自社イベント、初めての出版記念パーティでしたが、
大雪にも当たらず、無事に開催することができました\(^o^)/

ご参加いただいた皆さま、ご参加が適わずとも様々なお祝いをくださった皆さま、
ありがとうございました。
あらためて、心から、感謝を申し上げます。

司会者からの私の紹介では、
実績1000社超、プレゼン受注率81%、リピートオーダー率92%、年間登壇日数平均
200日、などと、随分と数字が並べられていました。
確かに、それは事実です。
でも、それに至るまでには、皆さまからご縁をいただき、チャンスを与えられ、課題
を投げかけられてきたからこそなのです。
私は、ただそれに応えるように努めてきただけ、すべて皆さまのお蔭なのです。

今日も変わらず、終日研修に登壇し、その後、別途クライアント様の現状をしっかり
把握するために、
訪問打ち合わせのお時間をいただきました。
そのひとつひとつに真摯に向き合い、全力投球するのは、人としての礼儀。
与えられた役割に使命感をもって臨むのは、人としての基本。
これからも、変わらぬご支援とご指導をいただけたら、嬉しいです。

そして…
当日も通常通りの業務と並行した中、直前までの準備の後、
大阪出張へと発ったWさん、
産休中にも関わらず、日中の作業を手伝ってくれたKさん、
会場探しや備品手配・発注を一手にこなしてくれた時短勤務のTさん、
要となったスタッフたち、当日サポートしてくれた旧友、カナリア書房の皆さん、
表には出ない力の結集にも、感謝が尽きません。

感謝!感謝!大感謝!
本当にありがとうございました。

P2072557.jpg

2014. 02. 10

いよいよ、開催間近!!

こんにちは。スタッフの和田です。

いよいよ、今週の金曜日、2月7日・19:30から、
山岡仁美の4冊目にして初「日頃の感謝を込めた出版記念パーティ」を開催します♫
サブキャッチの“参加者の皆さんが主役”に向けて、私たちスタッフも準備を進めております。

そのような最中にも関わらず、有り難いことに続々と受注業務が入ってきております。
パーティ当日は、当社のアソシエイトさん16名のうち13名が稼働中。
そのうち半分は出張先での研修稼働で、スタッフ帯同が必要なものもあります。
その上、8日の研修が前泊必須になったりしています(・_・;)

当然のように対応不可の事情をクライアント様にお話しするつもりでおりましたところ、
山岡から衝撃の一言が!(+_+)!

「みんな、仕事優先で行ってきてください。
私を盛り立てるよりも、自分を盛り立てることの方がずっと大事よ。
オーダー案件は、みんなのスキルアップやチャンスの場なんだから、
どんどん出て行ってもらわないと困ります。
パーティなら、サポートしてくれる人はたくさんいるから、ノープロブレム!(超笑顔)」

あっけにとられている私たちに、さらに
「あ、みんなを頼っていないとか、みんながダメで他の人にサポートしてほしいとか言ってるんじゃないのよ。
私たちの本質からズレちゃダメでしょ。
ちゃんとやることやって、ひとりひとりが力を発揮する、つまり仕事を全うするのは当たり前。
仕事の質を落としたり、自分が力を発揮する場を少なくしたりしたら、よろしくない。
パーティだけが成功しても意味がないんだから。っていうか、パーティは成功するから大丈夫。
だから、みんな、のびのび仕事してくださ~い」

相変わらずの山岡です。
肝が据わっているというか、懐が深いというか、大らかというか、まいりました。
サポートしてくださる皆さん、くれぐれもよろしくお願いいたしますm(__)m

そんな山岡を見物?したい方、お時間の合う方、僅かながら残席あります。
当社お問い合わせメールから「2/7パーティ参加」と「参加人数」を内容欄に記載してご連絡くださいませ。
info@gc-p.com

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg

2014. 02. 03

チーム力の根っこ

あっという間に、2月に突入。
今年のブログは、まだ2回目なのに^^;

先月、大切な家族を看るという、
想定外の突発事項で大幅なスケジュール調整を図りました。
チーム力で何とか乗り切り、全案件ともに完結できたこと、
安堵と感謝の気持ちでいっぱいです。

その経過で、スタッフ、アソシエイトさんの柔軟性と適応性、
そして集中力には、驚愕しました。
しかも、仕事が早い!ミスがない!皆、優秀だなぁ(@_@)

でも、そんなチーム力の根っこにあるものは、人としての感性でした。
「相手を思いやる」「状況をよむ」「的確に動く」
それがあってこそ、個々のスキルも発揮できるもの。
そして、その相乗効果がチーム力となるのです。

これは、チームビルディング研修で、
目的意識・時間管理・役割分担などなど挙がっているキー以前に
あらためてクローズアップするべき。

「相手を思いやる」「状況をよむ」「的確に動く」
が欠けている人も散見される昨今です。
根っこがなければ、幹も枝葉も花も実もできません。
さらなるコンテンツ強化に反映させていきます。
もちろん、私自身も肝に銘じて!

GC+S.png

2014. 02. 02

1 / 11