新人研修は初心にかえる機会

4月は新入社員研修のラッシュです。

その内容は様々。中には、入社式翌日から配属直前まで、
ご一緒させていただくクライアント様もあります。
毎日張り付いているわけではありませんが、
社内での研修の合間に、数日置きに担当していると
確実にマインドチェンジ及びステップアップしている部分と
逆に馴れ合ってしまい甘さが出ている部分が目立ちます。

そのプロセスを自覚することも重要。
そのために、受講者の皆さんのアウトプット物である模造紙やフリップチャートなどを
いつでも目にできるように、研修期間中は掲示した状態で進めています。
「講師の私が“ああだこうだ”言ったことではなく、
すべて皆さんから自発的に挙がった成果物ですから、
証拠として張っておきます。指標にできるはずです」などと声をかけながら、
壁面が全部つぶれてしまい、ホワイトボードやパーテーションに張ったりと、
工夫をすることもしばしばです。

すると、今朝、ある受講者さんがスマートフォンで写真を撮ったものを、
A4サイズ数枚で見られるように一覧にしてくれました。
しかも、先輩である研修担当者様に相談して、各チームに行きわたるようにしてくれているのです。
さらに、他の受講者さんが「全員分あった方がいいのではないですか」と発言し、
早速、今日のランチ休憩時に皆さんでコピーをとりあっていました。

そんな皆さんを目の当たりにすると、私も断然やる気スイッチが入ります。
フレッシャーズさんたちから、たくさん刺激を受けて、
強化・改善・バージョンアップを図るチャンスをいただいているのです!(^^)!
初心にかえる貴重な機会ともいえますね(^_-)

DSC_0298.jpg

2013. 04. 16

1 / 11