あわら温泉-サステナブル紀行

皆さん、こんにちは!
珍しく、昨日に続いてのブログアップです(^^;

Yahoo!ニュースさんが
連投で山岡コラムを掲載してくださっているから
それに乗じて?
ではなく、
純粋に書きたい、取り上げたい
と思っての題材が故、連投なのです!

昨今、世界的に注力し、
政府も、自治体各地方も、多くの企業も掲げるサステナブル。

つまり、
環境や時代の変化に配慮適応をし、
発展を持続可能にするという考え方に基づく決断・戦略・行動。

言い換えれば、
環境や時代の変化に配慮適応できなければ、
発展はせず、現状維持としての持続も難しいということ。

親族家族一同で訪れた旅先の
福井県あわら温泉。
http://awara.info/

その歴史、文化、地形、気候を活かす
サステナブルな挑戦が垣間見えます。

その挑戦は、決して大きなものばかりではありません。
しかし、小さな積み重ねが、
やがては大きく強く、質も高める力になるのです。

奇しくも、
ここ数年関わらせていただいている
「サステナブル・ブランド国際会議」での新テーマは、
「REDEFING THE GOOD LIFE」
私たちの生き方を再定義するという意味です。
しかも、3ヶ年にわたって再定義を進めることが決定しています。
http://www.sustainablebrands.jp/sp/index.html

あわらの各地で、
その再定義の必要性を再認識できたのは、
家族親族サービスと自分自身のリフレッシュ以上の収穫になりました\(^o^)/

※写真は、あわら北潟風力発電所の 一部。
これもまたサステナブルかな?

_20170720_095910.JPG

2017. 07. 20

1 / 11