時代が山岡に追いついてきた!?

皆さん、こんばんは。
スタッフの和田です。

すっかりご無沙汰の1年ぶりのブログです。
というのも、社内で
働き方、会社、業務、個々人のあり方を大変革し、
タスクに集中しすぎてしまい・・・

といっても、タスク過多で疲弊しているわけではありません。
週休3日制、テレワーク、リモートワーク、役職者の時短勤務、会議改革、
などなどと推進し、なんとか生産性も仕事の質も高くなりました。

いわば、文化や慣習が大きく変わったのです。
もはや、パラダイムシフトです。
今後、大変革の社内事例も、ブログで取り上げたいと思っています。

そんな大変革を経て、ブログも復活です。
復活の日が、奇しくも新元号「令和」の発表の日とは、
意味深い・・・と勝手に思っています。

ブログから遠ざかっていたその間も、
山岡は、SDGs関連のご用命続々、
先日、毎年恒例となった「サステナブル・ブランド国際会議2019東京」にて
『変革期を迎えたダイバーシティ-働き方改革からあり方改革へ-』の
セッションのファシリテートも終えました。

まさに、弊社もあり方改革。
弊社だけではなく、あらゆる人も企業も社会も、
あり方が問われる時代となったのだと実感するこの頃です。

これは、時代が山岡に追いついてきたのでしょうか!?

sb

2019. 04. 01

1 / 11